Shellman ロゴ
お問い合せ プライバシーポリシー サイトマップ メルマガ登録・解除 カート確認
TOP アエロウォッチ トーマス・ニンクリッツ ハブリング2 クロード・メイラン クドケ オンラインショップ
トーマス・ニンクリッツ
トーマス・ニンクリッツ(写真)
トーマス・ニンクリッツ(写真)
 
トーマス・ニンクリッツ(写真)
 
トーマス・ニンクリッツ(写真)
 

トーマス・ニンクリッツの工房はドイツ南部のニュルンベルクにあります。 ニュルンベルクは16世紀、ミラノやプラハ、アウグスブルク、ヴェルツブルクなどと並んでドイツの時計産業の中心都市として栄えた町で、動力ゼンマイを発明したことでも有名なピーター・ヘンラインの故郷でもあります。

そんな偉大な時計師の生誕の地でもあるこの場所でトーマスが生み出す時計は、シンプルかつクラフト感溢れる、実に魅力的なモデルばかりです。 時計づくりの家系に生まれ、歴史的なアンティークウォッチや置時計、柱時計の修復からパーツの製造まで行っていた彼は、町の時計塔の復旧まで手掛ける、まさに時計修復のエクスパートでした。腕時計についても、有名ブランドの時計修理で名を馳せ、地元では時計全般に関する講演会を開催するほどの腕前でした。

今回シェルマンでご紹介する氏の腕時計コレクションは、そうしたマスターウォッチメーカーとしてのライフワークの一端でしかありません。 そのため生産本数も100本前後ほどで、大きな資本のもとでプロデュースされる時計とは一線を画しています。しかし、氏はハンドメイドにこだわり、厳格かつ実直なスタイルで日々時計づくりに励んでいます。マーケティングや生産効率が優先される市場以上にアイデアやクォリティーを作品に反映させることこそが、氏の時計づくりの信念だからです。

つくりだされる作品は、手巻のユニタスキャリバーを3/4プレートに改良し、ハンドエングレイビングによるバランスコックや、ゴールドシャトン、細心の調整が施されたスワンネック緩急針を備えた、氏ならではのこだわりが凝縮した一本です。

ITEMS
0
トーマス・ニンクリッツ(写真)
0
トーマス・ニンクリッツ(写真)
0
0
オンラインショップ
他モデル、詳細、ご購入
お問い合せ
お気軽にお問い合せください
0 Vice Versa
 
0 Grande Seconde
   
 
こんな方に
     
ニンクリッツの時計は、いつでもどこでも入手できる時計ではありません。でもだからこそ氏の作品への愛情がダイレクトにエンドユーザーに届けられます。そのどこか温かみのある作品との出会いは、一期一会の出会いにも似た喜びと興奮が感じられるものです。
ブランドや流行に左右される時計選びに食傷気味の方に、機械式時計本来の魅力をあらためて感じていただくために、ぜひご覧いただきたい一本です。
 
 
copyright (c) 2005 Shellman All right reserved.