Shellman ロゴ
お問い合せ , プライバシーポリシー サイトマップ メルマガ登録・解除 カート確認 l
TOP ワールドタイム ミニッツリピーター サイドスライド ミニッツリピーター 00鱉0¿0¤0�0ɰp°豔0� name= ボワヤージュ fA^Cs[^[ スターダストドリーム オンラインショップ

WORLD TIME MINUTE REPEATER Nostalgic Cloisonné ―最終モデル 限定200本―

ワールドタイムミニッツリピーターとは

独特の艶感と芸術的な深みを帯びた世界地図に、サイドスライド式ミニッツリピーターにワールドタイムという、時計愛好家なら誰もが憧れる複雑機能を搭載してシェルマンワールドタイム・ミニッツリピーターは登場しました。
発表後、すぐにスイスのラ・ショードフォン「国際時計博物館」の永久展示品にも認定されるという異例の快挙も成し遂げました。
そんな記念すべき初代ワールドタイムミニッツリピーターもおかげさまで、今や完売。
そこで今回、シェルマンオリジナルウォッチファンの方々、そして多くの時計愛好家の熱いご要望にお応えして、新たなワールドタイムミニッツリピーターを発表します。

これにて生産終了となる最後のワールドタイムのテーマは“ノスタルジック”。
群青の大海原に浮かぶ世界地図が印象的な前作とは異なる、もうひとつの新しい世界が誕生しました。

まるでヴィンテージの経年変化を想起させる独特の深みと渋みを兼ね備えたダイヤルは、程よい色味のブラウンのグラデーションによって表現されています。
そこに、クロワゾネならではの透明感のある艶感が加わり、古の世界地図のような何ともいえない味のある“ノスタルジック”な世界が完成しました。

一枚一枚、ハンドメイドでつくられる文字盤はひとつとして同じもののない味わい深さを持っています。
古きよき時代を感じさせる味わいと最先端の技術を融合させた作品の素晴らしさにぜひ触れてみてください。

神技 クロワゾネダイヤル

神技ともいえるクロワゾネダイヤルの製作は、釉薬を重ね塗りし、その都度焼いて磨いて仕上げていきます。
製作するのは、その道35年の七宝焼きの達人、武藤哲次郎氏。
精緻なステンドグラスを思わせる「透胎七宝」の技術も極める稀有の存在です。

19もの過程を経て、厚みの微調整を行った土台となる銀板に、数種類の釉薬を脱イオン水で、独自に穂先をそろえた面相筆で丹念に絵づけをします。
そうして十分に乾燥させ、800度前後に調整した電気炉で焼入れを行うのですが、その温度ひとつとっても、その日の気温や温度によって微妙に変わってくるというまさに職人の勘が頼りの作業です。
焼成後に、予想通りに発色したものだけが進むことのできる次の工程では、焼き入れの際に飛散した釉薬や酸化物を、キサゲという特殊な治具で丹念に取り、水に浸しておいた朴(ほお)か桐の炭で磨き上げます。
磨き終わるとさらに洗浄後、乾燥させてようやく二盛目へと入ります。

初代ワールドタイムミニッツリピーターは、こうした絵付け(盛り)を三度にわたって繰り返し、透明感と深みをもつ美しき青き世界をつくりあげましたが、今回はさらにもう一度絵付けの回数を増やし、独特のブラウンの質感を表現しました。
こうした一連の作業を何度も繰り返すことによって、発色ムラや透明度が低いものは容赦なく破棄し念入りにチェックしていきながら、完成品へと至るのです。
あえて手間のかかる方法で、職人の手作業によってつくられるクロワゾネダイヤルの味わいは一枚一枚微妙に異なります。
それはすべてがハンドメイドによって作られたという証でもあるのです。
あなただけのために焼き上げられた一枚をぜひ、ご鑑賞ください。

WEB限定モデル “キャメル” 同時発売

今回発売されるノスタルジックダイヤルの標準装備であるカミーユ・フォルネ社製ミシシッピアリゲータベルトダークブラウンモデルに加え、WEB限定カラーベルトとしてカミーユ・フォルネ社製ミシシッピアリゲータベルト“キャメル”をご用意しました。
クロワゾネダイヤルとの相性もよく、よりカジュアルに自分らしさを表現できるカラーです。店頭でもご覧いただけます。

    
 
詳細・ご購入の方は    
 
ONLINE SHOP   お問い合わせ
CopyRight © 2005 Shellman All rights reserved.