Shellman scince 1971

レディースアンティークウォッチとは

レディースアンティークウォッチとは?


アンティークウォッチについてどんなイメージをお持ちですか?
マニアック?古くさい?
もしかしたら女性にとってもはあまりなじみがないかもしれません。
でも実はおしゃれを楽しむ女性にこそ身に着けていただきたいアイテムなのです。
シェルマンでは、クォーツ式の時計が登場する1970年代以前につくられたゼンマイで動く時計のことをアンティークウォッチと呼んでいます。
現代の時計に比べてまず驚くことはサイズが極端に小さいということ。機械のサイズが小さくなればなるほど手間を要するため、現在ではほとんどつくられることはありません。そして普遍の美しさをもつシンプルなものからダイヤモンドや色石などジュエリーと見粉うほど華やかなデザインまで、バリエーションの幅広さもアンティークならではの魅力です。

シェルマンの店頭に並ぶ時計はつくられてから50年以上も経過していますが、これまで大切に使われ、きちんとしたメンテナンスや修理が施されているため、今もしっかりと時を刻み、外観も美しい状態を保っています。現代にはないデザインや繊細なつくりは、古さを感じるどころかむしろ新鮮に映るのではないでしょうか。
時代を超えても色あせることのない洗練されたデザインは現代のファッションにも合わせやすく、また流行に左右されることがないため、年齢を重ねてもその時々のスタイルになじんでくれるはずです。
アンティークウォッチの可愛らしいサイズや個性的で華やかな存在感はジュエリーのようでもあり、感度の高い現代の女性にこそ素敵に着けこなしていただけるアイテムです。アクセサリーを選んだり身に着けたりする感覚で、もっと多くの女性に気軽に愉しんでいただきたいと思います。

シェルマンではアンティークウォッチの中でも以下の条件を満たすものを厳選しています。

  1. クォーツが普及し始める前の機械式時計全盛期のもの
  2. 長期に渡って使わることを前提に丁寧につくられたもの
  3. その時代ならではの独自のスタイルと美学があること
  4. 保存状態がよく、今でも十分な実用性を持っているもの
  5. 今後十数年経過しても定期的なメンテナンスを行うことで機能の維持が見込めるもの