Shellman scince 1971

FAQ
シェルマンオリジナルウォッチに関するご質問

Q1.ミニッツリピーターとは何ですか?
現在の時刻を知りたいときにcこの機構を作動させると、時刻を音色で知らせる機能です。機械式時計では、パーペチュアルカレンダーなどと並ぶ非常に高価で複雑な機構になります。
Q2.ミニッツリピーターの音は電子音ですか?
電子音ですが、機械式のミニッツリピーターに近い音を再現しています。
Q3.ムーンフェイズとは何ですか?
月齢を簡易表示する機構で、1周は約29.5日です。
Q4.永久カレンダーとは何ですか?
2100年までのカレンダーを正確に表示する機構で、4年に一度の閏年も修正し表示できます。
Q5.スプリットセコンドとは何ですか?
ラップタイムを計測する事が可能なクロノグラフです。
Q6.防水性はどれくらいあるのでしょうか?
日常生活防水(3気圧防水)です。若干の汗や水しぶき等の水分がかかる使用には耐えるように設計されています。浸水等には対応できません。
Q7.電池寿命はどれくらいでしょうか?
お客様のご使用状態によって電池の消耗は異なりますが、一般的に2年から3年が目安といわれています。
Q8.風防の交換は可能ですか?
同じタイプの風防に交換可能です。ただし一部の古いモデルには現在のサファイヤガラスにお取替えすることができませんので、ミネラルガラスとの交換になります。詳細はお問い合わせください。
Q9.ケースに傷が付いていて気になります。傷を取ることはできますか?
残念ながら傷取りのサービスはお受けしていない状態ですが、傷の状態によってはケース交換をお勧めいたしております。
Q10.電池交換はどこへ頼めばいいですか?
基本的にシェルマンへお申込み下さい。ご郵送でも電池交換のサービスをいたしております。
その際には時計をキズがつかないように梱包していただき、お名前、ご連絡先と電池交換希望と
の旨をご明記の上、弊社(下記)までご郵送ください。
送料につきましては、お客様と弊社で片方ずつ負担ということになりますので ご了承ください。
電池交換が終わり次第、ご明記いただいたご連絡先に連絡いたしますので、
電池交換代金\3,000(税別)を下記振込み先にお振込ください。
お振込の確認が取れ次第、時計をご返送させていただきます。
■宅急便などでお送り下さい。貴重品扱いで厳重に梱包をお願いします。
修理内容・・・電池交換
修理代金・・・¥3,000(税別)

弊社送付先・・・〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル1F (株)シェルマン銀座店宛
振込先・・・みずほ銀行 銀座通支店 普通 2217775 株式会社シェルマン
また、ご近所の時計店などで電池交換をされる場合は、基準位置の設定が必要となりますのでご了承ください。

※基準位置の設定は操作ガイドページをご参考ください。
Q11.ベルトの寿命はどれくらいですか?
個人差がありますが、毎日ご使用の場合で1年ほどが目安となります。
Q12.長いベルト、短いベルトはあるのでしょうか?
ロングサイズの革ベルトをご用意しております。また、ショートサイズをご希望の場合はレギュラーベルトにアジャスタブルホール(ベルト穴)をお空けして対応いたしております。
Q13.クォーツでもOH(オーバーホール)は必要ですか? また必要ならその目安はどのくらいでしょうか?
クォーツ時計でも多数の歯車など使っておりますので、機械式時計と同じように2年から3年でOH(オーバーホール)されることをお勧めいたします。